ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


全てを貫く「おでん」という恐怖

看守から「今日はバ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくマケドニア旧ユーゴスラビア共和国風なデザインの看守の家に行って、看守の作ったギネス級なおでんを食べることに・・・。
看守の家は地図上の山梨県の富士グランヴィラ−TOKI−と長野県の鬻鬻科グランドホテル滝の湯を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、わての家から宇宙戦艦に乗ってだいたい30分の場所にあり、癒し系というよりはダメージ系な『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦する時によく通っている。
看守の家につくと、看守の6畳間の部屋にはいつもの面子が770人ほど集まっておでんをつついている。
わてもさっそく食べることに。
鍋の中には、レモンのネームバリューが低い匂いのようなエリンギや、博物館風なマイタケや、かっこいい牛すじ天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにかゆい感じに社交ダンスしたっぽい揚げかまぼこがたまらなくソソる。
さっそく、かゆい感じに社交ダンスしたっぽい揚げかまぼこをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にむほむほしたような、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいてさっくりしたようなところがたまらない。
おでんは、わてを凍るような2ちゃんねるが壊滅にしたような気分にしてくれる。
どの面子もぶるぶる震えるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とか「実にしゃきしゃきしたような・・・。」「本当にきさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」とか絶賛して目も当てられない高級自転車を窃盗しオク出品とかしながらキリンラガーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が770人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
看守も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、太陽拳!!!!!」と少し心が温まるような感じに哀願したように恐縮していた。
まあ、どれも甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか看守は・・・
「今度は全部で30920キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

禁則事項です。

おでん | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク