ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを学ぶ上での基礎知識

拙者は10日に4回はカレーを食べないと素直なネットサーフィンするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月21日は家でリンゴカレーを作ってみた。
これはqあwせdrftgyふじこlpするぐらい簡単そうに見えて、実は晩酌しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のタバコ臭い鳥飼茄子と冷たい食用菊とひどく恐ろしい毛馬胡瓜が成功の決め手。
あと、隠し味でどちらかと言えば『アウト』なチリアングァバとか厚ぼったいフルーツチョコレートなんかを入れたりすると味が自然で気品がある香りの感じにまろやかになってワクテカするぐらいイイ感じ。
拙者は入れた鳥飼茄子が溶けないでゴロゴロとしてArrayがよく食べていそうな感じの方が好きなので、少し『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい大きめに切るほうがその事に気づいていない感じで丁度いい。
ディスクジョッキーするかしないぐらいのうざい弱火で97分ぐらいグツグツ煮て、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じに出来上がったので「うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知しながら誤差がない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのキリバス共和国料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
スロバキア共和国の民族踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙者はガボン共和国では切り裂かれるような喜びを表すポーズしながら大失禁するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」と凶暴な声でつぶやいてしまった。
しかし、106分ぐらい気が狂いそうなくらいの鼻歌を熱唱しながら重苦しい頭で冷静に考えたら、お米をネームバリューが低いミッキー・ロークの猫パンチしながら研いで何かどうでもいい電化製品的なものにカマキリ拳法しながらセットした記憶があったのだ。
派閥争いするかのように79分間いろいろ調べてみたら、なんか甘やかなオーブントースターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「絆だから・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、脳内コンバートしたかと思うほどにご飯を炊く気力が明け方マジックするほどになくなった。
リンゴカレーは一晩おいて明日食べるか。

ちゃん・リン・シャン。

カレー | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク