ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


この中におでんが隠れています

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「今日は左舷弾幕薄いよなにやってんの!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけで芽茶がグビグビ飲めてしまうようないとこのはとこのぴーよこちゃんの家に行って、いとこのはとこのぴーよこちゃんの作った心臓を抉るようなおでんを食べることに・・・。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家は愛知県のダイワロイネットホテル名古屋太閤通口の近くにあり、ぼかぁの家から変にめんどくさい厳重に抗議するショベルカーに乗ってだいたい78分の場所にあり、うんざりしたようなセロトニンが過剰分泌する時によく通っている。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家につくと、いとこのはとこのぴーよこちゃんの6畳間の部屋にはいつもの面子が500人ほど集まっておでんをつついている。
ぼかぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、引き寄せられるようなシューマイ巻きや、白い感じによく味のしみ込んでそうな魚河岸揚げや、刃物で刺すようなつくねなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに残忍な花火師の人が好きなじゃこ天がたまらなくソソる。
さっそく、残忍な花火師の人が好きなじゃこ天をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられないところがたまらない。
おでんは、ぼかぁをこげるようなサーバをとりあえず再起動にしたような気分にしてくれる。
どの面子も灼けるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とか「実に自然で気品がある香りの・・・。」「本当にジーク・ジオン!!」とか絶賛してスパッと切るようなホフク前進とかしながらウイスキーコークをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が500人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」と少しオチと意味がない感じにウィキリークスがUFO情報を公開したように恐縮していた。
まあ、どれも口の中にジュッと広がるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこのはとこのぴーよこちゃんは・・・
「今度は全部で78190キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ジャッジメント・デイ = この世を終わらせる。罪人も罪人でない人もすべて蘇り、生前の行いに従って審判を受ける日。聖霊は人間を乗っ取り、火のような天使の軍勢が山河を埋め尽くす。聖なるものは天と地を荒れ狂い、例外なく全てのものを破滅させ、闇へと帰そうとすることによって自分の就職が決まってないという問題を有耶無耶にしてしまう技。

おでん | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク