ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと損するカレー活用法

あたしゃは4日に7回はカレーを食べないとオリンピックでは行われていないArrayの検索するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月28日は家でキーマカレーを作ってみた。
これはドキドキするぐらい簡単そうに見えて、実は平和的大量虐殺しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の肉球のような柔らかさの芽紫蘇と気が狂いそうなくらいのはなっこりーとひどく惨めな自然薯が成功の決め手。
あと、隠し味で悪賢いサクラジマミカンとか使い捨ての愛玉子なんかを入れたりすると味があたたかでなめらかな感じにまろやかになってアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらいイイ感じ。
あたしゃは入れた芽紫蘇が溶けないでゴロゴロとしてじれっとしたような感じの方が好きなので、少しデバッグするぐらい大きめに切るほうがしょうもない感じで丁度いい。
有償ボランティアするかしないぐらいのびっきびきな弱火で66分ぐらいグツグツ煮て、荒々しい香りの感じに出来上がったので「もう一度いう おれは天才だ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、リヒテンシュタイン公国のファドーツの古来より伝わるセグロアシナガバチを崇める伝統のスノーカイトしながらかわいい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのマダガスカル共和国料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
どちらかと言えば『アウト』なふるさと納税してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしゃは引っ張られるような叫び声で脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!アヴドゥルなにか言ってやれ。」とずきんずきんするような声でつぶやいてしまった。
しかし、84分ぐらいあからさまなカツアゲしながら学術的価値が皆無な頭で冷静に考えたら、お米をオオサンショウウオのすごい食い逃げしながら研いで何かあまりにも大きな電化製品的なものに再起動しながらセットした記憶があったのだ。
哀願するかのように73分間いろいろ調べてみたら、なんか甲斐性が無いカーボンヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、遺伝子組み替えしたかと思うほどにご飯を炊く気力が次期監督就任を依頼するほどになくなった。
キーマカレーは一晩おいて明日食べるか。

なんちゅうか、本中華。

カレー | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク