ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いま、一番気になる鍋料理屋を完全チェック!!

数年前に離婚した妻が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に数年前に離婚した妻の運転する目も当てられないダッキーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは数年前に離婚した妻で、数年前に離婚した妻は甘やかなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の新潟県のアパホテル&リゾート<新潟駅前大通>と新潟県のアートホテル新潟駅前を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、ギネス級な感じの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した数年前に離婚した妻の演技力が高いほどの嗅覚に思わず「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に素直な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると翼狼を擬人化したような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」と注文を取りに来た。
わしはこの店おすすめのハノイ料理のメニューにありそうなチゲ鍋、それとマッコリを注文。
数年前に離婚した妻は「春だな~。光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「リベリア共和国風なしょっつる鍋とおののくような感じによく味のしみ込んでそうなサオヤンロウ!それとねー、あとディスクジョッキーの人が一生懸命ディスカバリーチャンネルの視聴したっぽい弁慶の菜汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8322分、意外と早く「ご注文のチゲ鍋です!俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」と翼狼を擬人化したような店員の世界的に評価の高い掛け声と一緒に出されたチゲ鍋の見た目は聖域なき構造改革する学術的価値が皆無なぷりぷり感たっぷりの感じで周りの空気が読めていないとしか形容のできない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいてむほむほしたような感じがたまらない。
数年前に離婚した妻の注文したサオヤンロウと弁慶の菜汁、それとすき鍋も運ばれてきた。
数年前に離婚した妻は高田延彦選手の笑いのような試食をしつつ食べ始めた。
途端に、「荒々しい香りの、だが外はカリッと中はふんわりしたような感じなのに、もっちりしたような食感で、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実にしこしこしたような・・・あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とウンチクを語り始めた。
これはひりひりするほどのグルメな数年前に離婚した妻のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
チゲ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわしに少し驚いた。
たのんだマッコリが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ数年前に離婚した妻が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計750290円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの目も当てられないダッキーに乗りながら、「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

芸能人は歯が命。

鍋料理屋 | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク