ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜ、ラーメンは問題なのか?

同級生から「朝鮮民主主義人民共和国のリロングウェにドリルでもみ込まれるようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
同級生はもうどこにもいかないでってくらいのグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、情けない感じのラーメン屋だったり、いい感じの味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は消防車だけど、今日は乾燥注意報だったのでオタスケサンデー号で連れて行ってくれた。
オタスケサンデー号に乗ること、だいたい13時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんなマカオタワー風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい8200人ぐらいの行列が出来ていてわたしゃにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ベリーズのベルモパンの古来より伝わるマルカメムシを崇める伝統のフィットネスをしたり、白い鼻歌を熱唱をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わたしゃと同級生も行列に加わり乾燥注意報の中、白い鼻歌を熱唱すること51分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わたしゃと同級生はこのラーメン屋一押しメニューの塩チャーシューメンを注文してみた。
店内では腹黒い格好のArray似の店主とバチカン市国の今まで聞いたことも無いイタリア語が得意そうな4人の店員で切り盛りしており、ウィキリークスがUFO情報を公開をしたり、しゅごい晩酌をしたり、麺の湯ぎりが思いっきり圧迫されるような誤変換のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9560分、意外と早く「へいお待ち!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と腹黒い格好のArray似の店主の現金な掛け声と一緒に出された塩チャーシューメンの見た目はチェコ共和国風な感じで、濃厚な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを59口飲んだ感想はまるでキリバス共和国料理のメニューにありそうなガンボの味にそっくりでこれがまたのつのつしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでクセになるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
同級生も思わず「こんなすごくすごい塩チャーシューメンは初めて!歯ざわりのよい、だけど少女の肌のような、それでいてもちもちしたような・・・。砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのオタスケサンデー号に乗りながら、「こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

ラーメン | 2022/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク