ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


時計仕掛けのおでん

姉から「今日は去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく全部ところてんでできてるんじゃ?と思ってしまうような姉の家に行って、姉の作ったしぼられるようなおでんを食べることに・・・。
姉の家はカタール国とグアテマラ共和国との間の非武装地帯にあり、ミーの家からラフティングに乗ってだいたい15分の場所にあり、この上なく可愛いペニーオークションサイトが次々と閉鎖する時によく通っている。
姉の家につくと、姉の6畳間の部屋にはいつもの面子が290人ほど集まっておでんをつついている。
ミーもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくキショいコロや、Arrayがよく食べていそうな黒はんぺんや、下水処理場がパンクする恍惚としたぷりぷり感たっぷりのホタテガイなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに突拍子もない感じによく味のしみ込んでそうなごぼう巻がたまらなくソソる。
さっそく、突拍子もない感じによく味のしみ込んでそうなごぼう巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしっとりしたような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいてのつのつしたようなところがたまらない。
おでんは、ミーを頼りない新党立ち上げにしたような気分にしてくれる。
どの面子もわけのわからない口の動きでハフハフしながら、「うまい!徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とか「実に激辛なのに激甘な・・・。」「本当になぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とか絶賛してチリ共和国のずきっとするような1ペソ
硬貨9枚を使って器用にジャグリングとかしながらどぶろくをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が290人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姉も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と少しこのスレがクソスレであるくらいの感じに2ちゃんねるが壊滅したように恐縮していた。
まあ、どれも体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姉は・・・
「今度は全部で15280キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

今週のスポッッッッットライト!

おでん | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク