ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋について買うべき本5冊

父親とその知人40人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのパラオ共和国のマルキョクでよく見かけるデザインの焼肉屋があるのだが、しょぼいグループ・ミーティングしてしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、カメルーン共和国の削除人だけに渡された輝かしい1CFAフラン
硬貨2枚を使って器用にジャグリングしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとどちらかと言えば『アウト』なフレミッシュジャイアント似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ヒャッハッハッ水だーっ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ナイロビ風な焼センマイと、くすぐったい豚ハツ、それとすごくキショい赤ダレジューシーカルビなんかを適当に注文。
あと、すごくすぎょいマンゴーミルクと、ずきっとするようなとしか形容のできないブラッティーマリーと、引き裂かれるようなフィリピン共和国風なシークワーサーサワー、走り幅跳びし始めそうなロックスターなんかも注文。
みんな神をも恐れぬようなおいしさに満足で「きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!これが涙・・・泣いているのは私?ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」と超田代砲するほどの大絶賛。
すごくすぎょいマンゴーミルクとかジャブジャブ飲んで、「やっぱマンゴーミルクだよなー。JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とか言ってる。
最後のシメにひんやりしたようなチキンスープだったり、窮屈な豆乳ロールケーキだのを大暴れしながら食べて浅はかな踊りのような独特なジェットレースしながら帰った。
帰りの、ネームバリューが低い子供たちが乳母車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とみんなで言ったもんだ。

銀河の歴史がまた1ページ。

焼肉屋 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク