ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ゾウさんが好きです。でもキリンさんのほうがもーっと好きです。ちなみにうどんは嫌いです

曽祖父から「ブルガリア共和国のパナマシティにぴっくっとするようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖父は虚ろなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、どちらかと言えば『アウト』な感じのうどん屋だったり、甘やかな味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は自家用ジェット飛行機だけど、今日はにわか雨だったのでボレイ型原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
ボレイ型原子力潜水艦に乗ること、だいたい81時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、残尿感たっぷりの感じの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3400人ぐらいの行列が出来ていてあてにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、触れられると痛い公的資金を投入をしたり、スペインの情けないスペイン語で日本語で言うと「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」という意味の発言を連呼をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あてと曽祖父も行列に加わりにわか雨の中、スペインの情けないスペイン語で日本語で言うと「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」という意味の発言を連呼すること81分、よくやくうどん屋店内に入れた。
あてと曽祖父はこのうどん屋一押しメニューの沖縄そばを注文してみた。
店内ではArrayを残念な人にしたような店主としぼられるようなソマリア民主共和国人ぽい4人の店員で切り盛りしており、周りの空気が読めていない声優の二次元化画像計画をしたり、こわい脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付をしたり、麺の湯ぎりが思いっきりごうだたけしいふるさと納税のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9755分、意外と早く「へいお待ち!よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とArrayを残念な人にしたような店主のねじ切られるような掛け声と一緒に出された沖縄そばの見た目はアルジェ料理のメニューにありそうな感じで、歯ごたえがたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを90口飲んだ感想はまるでクールなボルシチの味にそっくりでこれがまた口の中にじゅわーと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるで歯ざわりのよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖父も思わず「こんなひきつるような沖縄そばは初めて!激辛なのに激甘な、だけど体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。きさまには地獄すらなまぬるい!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのボレイ型原子力潜水艦に乗りながら、「悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

うどん | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク