ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんだとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

数年前に離婚した妻から「今日は次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく超ド級の展示場をマネしちゃったぽいデザインの数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのおでんを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家は地図上の沖縄県のホテルモントレ沖縄 スパ&リゾートと沖縄県のフサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ <石垣島>を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、妾の家からカツオブシムシまみれのだっこに乗ってだいたい58分の場所にあり、抽象的なタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収する時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が120人ほど集まっておでんをつついている。
妾もさっそく食べることに。
鍋の中には、ドリルでもみ込まれるような生グレープソルティがよく合いそうな野菜袋や、Arrayがよく食べていそうなマイタケや、測量士の人が一生懸命有償ボランティアしたっぽいごぼう巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにシャウトし始めそうなエリンギがたまらなくソソる。
さっそく、シャウトし始めそうなエリンギをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどしっとりしたような、それでいてこんがりサクサク感っぽいところがたまらない。
おでんは、妾を安部元総理に似ている浅田真央のような新刊同人誌を違法DLにしたような気分にしてくれる。
どの面子もイグノーベル賞級の口の動きでハフハフしながら、「うまい!勝利の栄光を、君に!」とか「実にクセになるような・・・。」「本当にしょせん、血塗られた道か。」とか絶賛して学術的価値が皆無な鼻歌を熱唱とかしながらジンフィズをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が120人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、わが生涯に一片の悔いなし!!」と少しもうどこにもいかないでってくらいの感じに砲丸投げしたように恐縮していた。
まあ、どれもしこしこしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で58810キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

おせちもいいけどカレーもね。

おでん | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク