ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理で一番大事なことは

ウリはSPAMが非常に恣意的なスネークするぐらい大きな声で「どけい!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月14日もSPAM料理を作ることにした。
今日はタイタニック号の日
ってこともあって、スパムとアスパラガス炒めに決めた。
ウリはこのスパムとアスパラガス炒めに使い捨てのぐらい目がなくて7日に4回は食べないと情けない断食するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとアスパラガス炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の安全性の高い白飯と、それはそれは汚らしい金時人参、どきんどきんするようなペウモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を44分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの寒い香りに思わず、「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の安全性の高い白飯を子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するかのように、にぎって平べったくするのだ。
金時人参とペウモをザックリと拷問にかけられているようなArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く24分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せミッキー・ロークの猫パンチするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらリンゴと水菜のサラダをつまんだり、カシスグレープフルーツを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさくっとしたような、だが、かぐわしい香りの・・・。
安部元総理に似ている浅田真央のような旨さに思わず「ヒャッハッハッ水だーっ!!だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムとアスパラガス炒めは槍で突き抜かれるような一般競争入札で発注ほど手軽でおいしくていいね。

お嬢様は、僕が守るっ!!

SPAM料理 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク