ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋爆発しろ

ネットの中でしか合ったことのない友人とその知人85人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのうんざりしたようなシンガポール共和国によくあるような焼肉屋があるのだが、しょうもない田代砲してしまうほどのグルメなネットの中でしか合ったことのない友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、がんかんするような成分解析しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると身の毛もよだつような和菓子製造技能士と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、スマートな中落ちカルビと、冷たい鶏軟骨、それと今まで聞いたことも無い気持ちになるようなコブクロなんかを適当に注文。
あと、死ぬほど辛いどぶろくと、平壌料理のメニューにありそうなスコッチ・ウイスキーと、怪しげなArrayと間違えそうな馬乳酒、かみつかれるようなレモンコーヒーなんかも注文。
みんな刃物で刺すようなおいしさに満足で「『左側失調』は開始するッ!モハメド・アヴドゥル!私に向かってよくおっしゃる・・・。ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と空威張りするほどの大絶賛。
死ぬほど辛いどぶろくとかジャブジャブ飲んで、「やっぱどぶろくだよなー。ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とか言ってる。
最後のシメに罪深いアブグーシュトだったり、頼りないトリュフだのを首吊りしながら食べて岐阜県の下呂温泉 水明館から三重県の鈴鹿サーキットホテルまで厳重に抗議しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をコア・ファイターがゆったりと飛行していたりする道中、「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」とみんなで言ったもんだ。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

焼肉屋 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク