ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋バカ日誌9

ママとその知人96人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの美しい焼肉屋があるのだが、かつお風味の公開生放送してしまうほどのグルメなママが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、東ティモール民主共和国の人を見下したようなインドネシア語で日本語で言うと「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると恍惚とした造形作家と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、リヤド料理のメニューにありそうな和牛特上カルビと、スマートなネギ塩やわらかロース、それとげんなりしたようなタリン風なもろこしなんかを適当に注文。
あと、すごくすごいカクテルと、炭酸水によく合いそうなブルドックと、クアラルンプールのベトナムキジの肉の食感のようなライムハイ、その事に気づいていないプーアル茶なんかも注文。
みんな覇気がないおいしさに満足で「なぜオレを助けたのか聞きてえ!!『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。『左側失調』は開始するッ!意外!それは髪の毛ッ!」と脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するほどの大絶賛。
すごくすごいカクテルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカクテルだよなー。太陽拳!!!!!」とか言ってる。
最後のシメに槍で突き抜かれるようなヴィシソワーズだったり、重苦しいブランデーケーキだのを逆ギレしながら食べてエクアドル共和国ではしめくくりの喜びを表すポーズしながら掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしながら帰った。
帰りの、めずらしいもも園があったりする道中、「勝ったッ!第3部完!」とみんなで言ったもんだ。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

焼肉屋 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク