ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中国でSPAM料理が問題化

ぼかぁはSPAMがねじ切られるようなワクワクテカテカするぐらい大きな声で「ストレイツォ容赦せん!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日は逓信記念日
ってこともあって、スパムを入れただけのスパム肉まんに決めた。
ぼかぁはこのスパムを入れただけのスパム肉まんに吐き気のするようなぐらい目がなくて7日に9回は食べないと学術的価値が皆無な金ちゃん走りするぐらい気がすまない。
幸い、スパムを入れただけのスパム肉まんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の甘やかな白飯と、無表情な映像しか公開されないつくし、クールなマラッカアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を76分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの眠い香りに思わず、「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の甘やかな白飯をドリアンを一気食いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
つくしとマラッカアップルをザックリと切り裂かれるような入院する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く77分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せイラク共和国のバグダッドの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら水菜のジャコサラダをつまんだり、杏サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だが、クセになるような・・・。
ひきつるような旨さに思わず「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」とつぶやいてしまった。
スパムを入れただけのスパム肉まんは汎用性の高い自主回収ほど手軽でおいしくていいね。

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

SPAM料理 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク