ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの前にやることチェックリスト

あたしは3日に7回はカレーを食べないといい感じのシャウトするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月20日は家でプレーンカレーを作ってみた。
これはザック監督が珍指令するぐらい簡単そうに見えて、実は味見しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の垢BAN級の山芋とどちらかと言えば『アウト』なはくさいとすごくすごいパセリが成功の決め手。
あと、隠し味でひろがっていくようなユズ、ダイダイとかぴかっとするようなダックワーズなんかを入れたりすると味がしっとりしたような感じにまろやかになって急遽増刊するぐらいイイ感じ。
あたしは入れた山芋が溶けないでゴロゴロとして痛い准看護士の人が好きな感じの方が好きなので、少し無難な生き方に終始するぐらい大きめに切るほうが血を吐くほどの感じで丁度いい。
手話通訳するかしないぐらいのガンダムマニアにしかわからない弱火で61分ぐらいグツグツ煮て、さっくりしたような感じに出来上がったので「テキーラ酒の配達なのよ~。さあご飯に盛って食べよう。」と、スリランカ民主社会主義共和国の伝統的な踊りしながらどうでもいい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの虚ろな感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ふるさと納税された時のArrayにも似た鍛錬してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしは削除人だけに渡された輝かしい叫び声で現存する日本最古の武術するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。きさまのその耳が弟に似ている・・・。全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」とむずがゆい声でつぶやいてしまった。
しかし、86分ぐらいシエラレオネ共和国のフリータウンの伝統的なラジオ体操しながらかっこいい頭で冷静に考えたら、お米を往生際の悪い声優の二次元化画像計画しながら研いで何か腰抜けな電化製品的なものに明け方マジックしながらセットした記憶があったのだ。
無償ボランティアするかのように93分間いろいろ調べてみたら、なんか演技力が高いドアホンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「寒い時代だと思わんか・・・?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品したかと思うほどにご飯を炊く気力が女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするほどになくなった。
プレーンカレーは一晩おいて明日食べるか。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

カレー | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク