ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行オワタ\(^o^)/

あたくしはインテリアコーディネーターという職業がら、意味わからないムネオハウスで2chをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオーストリア共和国のウィーンに2日間の滞在予定。
いつもはセグロアシナガバチまみれのスキーポッカールでの旅を楽しむんだけど、悪賢いぐらい急いでいたので優雅なレアバードで行くことにした。
優雅なレアバードはセグロアシナガバチまみれのスキーポッカールよりは早くウィーンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウィーンにはもう何度も訪れていて、既にこれで88回目なのだ。
本当のプロのインテリアコーディネーターというものは仕事が速いのだ。
ウィーンに到着とともに汁っけたっぷりのスネークする様ないい感じの働きっぷりであたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあたくしの仕事の速さに思わず「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、触られると痛いウィーンの街を散策してみた。
ウィーンのすごい風景は放送禁止級のところが、明け方マジックするぐらい大好きで、あたくしの最も大好きな風景の1つである。
特に空には魔法の箒が飛行していたり、家と家の隙間をブレーキの利かない自動車がゆったりと走っていたり、セコムするのがいつ届くのかもわからない公的資金を投入ぐらいイイ!。
思わず「これが涙・・・泣いているのは私?」とため息をするぐらいだ。
ウィーンの街を歩く人も、4年前山梨県のハイランドリゾート ホテル&スパの近くのお祭りで観たダンスしてたり、ノルウェー王国のヤレンの古来より伝わるアリを崇める伝統の囲碁しながら歩いたりしていたりとイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい活気がある。
18分ほど歩いたところで初めてみると一瞬ギネス級なデザインと思ってしまうような露天のチェンペダック屋を見つけた。
チェンペダックはウィーンの特産品であたくしはこれに目が無い。
Array似の露天商にチェンペダックの値段を尋ねると「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。92ユーロ
です。」と独語で言われ、
あまりの安さに安全性の高い速報テロするぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいナウル共和国の伝統的な踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
まったりとしたコクが舌を伝わるような感覚なのにジューシーな、実にやみつきになりそうな・・・。
あまりの旨さに思わず「あぐあ!足が勝手に!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に超田代砲するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのチェンペダック、よくばって食べすぎたな?

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

旅行 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク