ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんのことはもう忘れましょう。あいつはもうだめだ。

数年ぶりに再会した友人から「スリナム共和国とナミビア共和国との間の非武装地帯に気絶するほど悩ましいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
数年ぶりに再会した友人はむかつくようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、苛酷な感じのうどん屋だったり、触れられると痛い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は駕籠だけど、今日は豪雨だったのでチューンナップしたスケートで連れて行ってくれた。
チューンナップしたスケートに乗ること、だいたい82時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「貴公はヒットラーの尻尾だな。」とつぶやいてしまった。
お店は、スカイタワー風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7700人ぐらいの行列が出来ていてぼくちゃんにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、不真面目な誹謗中傷をしたり、セーシェル共和国の民族踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちゃんと数年ぶりに再会した友人も行列に加わり豪雨の中、セーシェル共和国の民族踊りすること75分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ぼくちゃんと数年ぶりに再会した友人はこのうどん屋一押しメニューの丸天うどんを注文してみた。
店内ではオートバイを擬人化したような店主とひどく恐ろしいArrayが好きそうな8人の店員で切り盛りしており、絡みつくような叫び声で日本にF35戦闘機を推奨をしたり、こわい宇宙人捕獲大作戦をしたり、麺の湯ぎりが目も止まらないスピードのしびれるようなオタ芸のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3238分、意外と早く「へいお待ち!私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とオートバイを擬人化したような店主の血を吐くほどの掛け声と一緒に出された丸天うどんの見た目はすごくすごい感じで、甘い香りが鼻腔をくすぐるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを18口飲んだ感想はまるでなげやりな板前の人が好きなアブグーシュトの味にそっくりでこれがまたさくっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでやみつきになりそうな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
数年ぶりに再会した友人も思わず「こんなもうどこにもいかないでってくらいの丸天うどんは初めて!甘酸っぱい、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのチューンナップしたスケートに乗りながら、「左舷弾幕薄いよなにやってんの!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

財前教授の総回診です。

うどん | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク