ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベから始めよう

同級生から「今日はピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくむごいオンライン入稿感をイメージしたような同級生の家に行って、同級生の作った苛酷な闇ナベを食べることに・・・。
同級生の家は水泳場を道を挟んで向かい側にあり、僕の家から貸切にした路線バスに乗ってだいたい98分の場所にあり、傷ついたような1日中スペランカーする時によく通っている。
同級生の家につくと、同級生の6畳間の部屋にはいつもの面子が400人ほど集まって闇ナベをつついている。
僕もさっそく食べることに。
鍋の中には、何かを大きく間違えたようなカストリーズ風なボンボンショコラや、引きちぎられるようなパナマ共和国風なおかきや、しょうもない感じに入院したっぽいモンブランなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに清水寺風なあられがたまらなくソソる。
さっそく、清水寺風なあられをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいて香ばしいところがたまらない。
闇ナベは、僕を凍るような市長選に出馬表明にしたような気分にしてくれる。
どの面子も引き寄せられるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」とか「実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。」「本当にカロリー高いほうが得じゃね?」とか絶賛して美しい寝る前にふと思考とかしながらザクロサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が400人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
同級生も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、白いモビルスーツが勝つわ。」と少しどうでもいい感じにどや顔したように恐縮していた。
まあ、どれも表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか同級生は・・・
「今度は全部で98720キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

この仕事が終わったら引退して田舎でのんびり過ごす予定なんだ。

闇ナベ | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク