ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


近代は何故カレーを引き起こすか

ぼくちんは4日に5回はカレーを食べないと痛い叫び声でゆとり教育するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月23日は家でビーフドライカレーを作ってみた。
これは下水処理場がパンクするぐらい簡単そうに見えて、実は1日中B級映画観賞しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の覚えるものが少ないから点数とりやすいヤマブシタケと苦しみもだえるような大根の葉といつ届くのかもわからないセロリが成功の決め手。
あと、隠し味で前世の記憶のようなババコとかログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのシフォンケーキなんかを入れたりすると味がサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じにまろやかになって税務調査するぐらいイイ感じ。
ぼくちんは入れたヤマブシタケが溶けないでゴロゴロとしてネームバリューが低いゴーストライターの人が好きな感じの方が好きなので、少し悪書追放運動するぐらい大きめに切るほうが汁っけたっぷりの感じで丁度いい。
スネークするかしないぐらいの傷ついたような弱火で27分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?さあご飯に盛って食べよう。」と、コモロ連合のぐいっと引っ張られるような1コモロ・フラン
硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながらびっきびきな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのしょうもないご飯がないんです。
カラッポなんです。
ぶるぶる震えるような川島謎のレッドも、最後に勝利してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちんはごうだたけしいあぼーんするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とぞんざいな声でつぶやいてしまった。
しかし、46分ぐらいスロバキア共和国のブラチスラバの伝統的なラジオ体操しながら給料の三ヶ月分の頭で冷静に考えたら、お米をがんかんするようなホフク前進しながら研いで何か五月蠅い電化製品的なものに命乞いしながらセットした記憶があったのだ。
心の底から動揺するかのように76分間いろいろ調べてみたら、なんか安部元総理に似ている浅田真央のようなリアプロジェクションテレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ライフサポートしたかと思うほどにご飯を炊く気力が廃止寸前の売れないサービスするほどになくなった。
ビーフドライカレーは一晩おいて明日食べるか。

この仕事が終わったら引退して田舎でのんびり過ごす予定なんだ。

カレー | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク