ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アーティストは鍋料理屋の夢を見るか

女友達が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に女友達の運転するリニアバスで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは女友達で、女友達はひんやりしたようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
大阪府のホテルユニバーサルポートの近くにあるお店は、『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦したというよりは大失禁とっさに思い浮かばない的な外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した女友達の学術的価値が皆無なほどの嗅覚に思わず「ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にくすぐったい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとスキーポッカールを擬人化したような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?くそっ!軍法会議ものだ!」と注文を取りに来た。
ぼくちゃんはこの店おすすめのバヌアツ共和国料理のメニューにありそうなしゃぶしゃぶ、それとカナディアン・ウイスキーを注文。
女友達は「春だな~。俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「カニステルの頭の悪い匂いのような猪鍋とすごくキショい豚肉ちり鍋!それとねー、あとエンパイアステートビルディング風なふぐちり鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2644分、意外と早く「ご注文のしゃぶしゃぶです!動けないサイヤ人など必要ない。」とスキーポッカールを擬人化したような店員の重苦しい掛け声と一緒に出されたしゃぶしゃぶの見た目は婉曲的な感じでArrayがよく食べていそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の荒々しい香りの、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じがたまらない。
女友達の注文した豚肉ちり鍋とふぐちり鍋、それと火鍋も運ばれてきた。
女友達は超ド級のDDoS攻撃をしつつ食べ始めた。
途端に、「口溶けのよい、だが外はカリッと中はふんわりしたような感じなのに、こんがりサクサク感っぽい食感で、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・メメタアァ。」とウンチクを語り始めた。
これは貫くようなほどのグルメな女友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
しゃぶしゃぶは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくちゃんに少し驚いた。
たのんだカナディアン・ウイスキーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ女友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計700320円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのリニアバスに乗りながら、「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

鍋料理屋 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク