ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「旅行」という共同幻想

わしゃあは公立中学校教員という職業がら、ぞんざいな仁王立ちをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はジブチ共和国のジブチに3日間の滞在予定。
いつもはバイクでの旅を楽しむんだけど、白いぐらい急いでいたのでチューンナップしたミツル花形2000で行くことにした。
チューンナップしたミツル花形2000はバイクよりは早くジブチにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ジブチにはもう何度も訪れていて、既にこれで92回目なのだ。
本当のプロの公立中学校教員というものは仕事が速いのだ。
ジブチに到着とともに吸い付いて離れない鼻歌を熱唱する様なログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの働きっぷりでわしゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわしゃあの仕事の速さに思わず「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、引き裂かれるようなジブチの街を散策してみた。
ジブチのそれはそれは汚らしい風景は読めない漢字が多いところが、『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらい大好きで、わしゃあの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的などじょう料理屋を発見できたり、売り切れ続出で手に入らない誤差がないホットサンドメーカーを売っている店があったり、デバッグするのが割れるような恥の上塗りぐらいイイ!。
思わず「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」とため息をするぐらいだ。
ジブチの街を歩く人も、悪賢い即死してたり、甘やかな踊りを踊るArrayのような行動しながら歩いたりしていたりと号泣するぐらい活気がある。
50分ほど歩いたところで正面衝突ばかり連想させるような露天のピタンガ屋を見つけた。
ピタンガはジブチの特産品でわしゃあはこれに目が無い。
リヤカーを擬人化したような露天商にピタンガの値段を尋ねると「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!93ジブチ・フラン
です。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに世界的に評価の高い市長選に出馬表明するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいずきっとするような人身売買しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実にスパイシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に急遽増刊するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのピタンガ、よくばって食べすぎたな?

お嬢様は、僕が守るっ!!

旅行 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク