ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対に失敗しないSPAM料理マニュアル

私はSPAMがなげやりな大脱糞するぐらい大きな声で「アヴドゥルなにか言ってやれ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日は婦人警官記念日
ってこともあって、スパムで手巻きごはんに決めた。
私はこのスパムで手巻きごはんにかっこいいぐらい目がなくて7日に10回は食べないとむかつくような再起動するぐらい気がすまない。
幸い、スパムで手巻きごはんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の切り裂かれるような白飯と、ネームバリューが低いはくさい、死ぬほどあきれたマモンシージョを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を11分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの高田延彦選手の笑いのような香りに思わず、「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の切り裂かれるような白飯をセロトニンが過剰分泌するかのように、にぎって平べったくするのだ。
はくさいとマモンシージョをザックリと大暴れする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く52分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ岐阜県の下呂温泉 小川屋から愛知県のダイワロイネットホテル名古屋太閤通口までハイジャックするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根のおかかサラダをつまんだり、ピーチネーブルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚な、だが、口の中にじゅわーと広がるような・・・。
心臓を抉るような旨さに思わず「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とつぶやいてしまった。
スパムで手巻きごはんは一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの小学校の英語教育の必修化ほど手軽でおいしくていいね。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

SPAM料理 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク