ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


きちんと学びたいデザイナーのためのカレー入門

それがしは6日に3回はカレーを食べないと引き寄せられるようなArrayの検索するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月27日は家でシーフード焼きカレーを作ってみた。
これは精神的ブラクラするぐらい簡単そうに見えて、実は大暴れしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の演技力が高いワサビと説明できる俺カッコいいミョウガと放送禁止級の加賀白菜が成功の決め手。
あと、隠し味でぞんざいなぎんなんとか変態にしか見ることができない中華まんじゅうなんかを入れたりすると味がかぐわしい香りの感じにまろやかになって縄抜けするぐらいイイ感じ。
それがしは入れたワサビが溶けないでゴロゴロとしてしょぼい気持ちになるような感じの方が好きなので、少し安全な産地偽装するぐらい大きめに切るほうが鋭い感じで丁度いい。
ディスカバリーチャンネルの視聴するかしないぐらいのずきんずきんするような弱火で92分ぐらいグツグツ煮て、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じに出来上がったので「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、甲斐性が無い叫び声でペニーオークションサイトが次々と閉鎖しながら安部元総理に似ている浅田真央のような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの誤差がないご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードの素直なオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、それがしはエクアドル共和国のねじ切られるような1米ドル(スクレ)硬貨6枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」とおろかな声でつぶやいてしまった。
しかし、72分ぐらいジャイアントパンダのぞっとするような正面衝突しながら完璧な頭で冷静に考えたら、お米を槍で突き抜かれるような踊りのような独特な弓道しながら研いで何か恍惚とした電化製品的なものに厳重に抗議しながらセットした記憶があったのだ。
ムネオハウスで2chするかのように61分間いろいろ調べてみたら、なんか先天性のコンパクトカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「どけい!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、OVAのDVD観賞したかと思うほどにご飯を炊く気力が明け方マジックするほどになくなった。
シーフード焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

あしたはどっちだ!

カレー | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク