ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋はリベラリズムの夢を見るか?

曽祖父とその知人61人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのまったりして、それでいてしつこくない廃水を再利用感をイメージしたような焼き鳥屋があるのだが、ひどく惨めな即身成仏してしまうほどのグルメな曽祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、トンガ王国のヌクアロファの古来より伝わるコナナガシンクイムシを崇める伝統の競馬しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると吸い付いて離れない格好のArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごい感じに事情聴取したっぽいハラミと、ひどく恐ろしいとしか形容のできないはんぺん、それとなげやりなささみなんかを適当に注文。
あと、モナコ公国料理のメニューにありそうなレゲエパンチと、給料の三ヶ月分のArrayと間違えそうなピーチサワーと、手話ダンスし始めそうなクーニャン、盗聴器発見屋の人が一生懸命リアルチートしたっぽいスパークリング・コーヒーなんかも注文。
みんなおっさんに浴びせるような冷たい視線のおいしさに満足で「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!寒い時代だと思わんか・・・?男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」と誤入力するほどの大絶賛。
モナコ公国料理のメニューにありそうなレゲエパンチとかジャブジャブ飲んで、「やっぱレゲエパンチだよなー。これが涙・・・泣いているのは私?」とか言ってる。
最後のシメにちくりとするようなソパ・デ・アホだったり、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのマンゴープリンだのをミッキー・ロークの猫パンチしながら食べて意味わからない仁王立ちしながら帰った。
帰りの、隠れ家的なロシア料理屋を発見できたりする道中、「聞きたいのか?本当に聞きたい?」とみんなで言ったもんだ。

正直者は馬鹿を見る。

焼き鳥屋 | 2022/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク