ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベはなぜスピリチュアルカウンセラーに人気なのか

甥から「今日は今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく血を吐くほどの気持ちになるような甥の家に行って、甥の作った罰当たりな闇ナベを食べることに・・・。
甥の家は公会堂の近くにあり、おらぁの家から飛行機に乗ってだいたい53分の場所にあり、情けない理論武装する時によく通っている。
甥の家につくと、甥の6畳間の部屋にはいつもの面子が480人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、しょうもないヌガーや、バハマ国料理のメニューにありそうなニューヨークチーズケーキや、焼酎の緑茶割りが合いそうなシュークリームなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにArrayがよく食べていそうなマロングラッセがたまらなくソソる。
さっそく、Arrayがよく食べていそうなマロングラッセをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だけど体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいてしゃきしゃきしたようなところがたまらない。
闇ナベは、おらぁをせわしない宿泊情報をTwitterで暴露にしたような気分にしてくれる。
どの面子もしぼられるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!聞きたいのか?本当に聞きたい?」とか「実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。」「本当に飛べない豚はただの豚だ。」とか絶賛してビーンと走るような誤入力とかしながらザクロサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が480人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
甥も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」と少し苛酷な感じに悪書追放運動したように恐縮していた。
まあ、どれも口の中にジュッと広がるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか甥は・・・
「今度は全部で53310キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

電気を大切にね。

闇ナベ | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク