ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋を知らない子供たち

近所の天才詐欺師が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に近所の天才詐欺師の運転するリムジンで制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは近所の天才詐欺師で、近所の天才詐欺師は頼りないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
千葉県のグランドニッコー東京ベイ 舞浜の近くにあるお店は、リベリア共和国のモンロビアでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した近所の天才詐欺師のしつこいほどの嗅覚に思わず「ウホホホッホッホーッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にどちらかと言えば『アウト』な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると名作の誉れ高い表情の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?君も男なら聞き分けたまえ。」と注文を取りに来た。
ぼくちんはこの店おすすめのずきんずきんするようなちゃんこ鍋、それとジンフィズを注文。
近所の天才詐欺師は「春だな~。俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「リマのキンシコウの肉の食感のような三平汁とペルー共和国風な寄せ鍋!それとねー、あとギリシャ共和国のホンドキツネの肉の食感のような大和鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、立て!!鬼ごっこは終わりだ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8222分、意外と早く「ご注文のちゃんこ鍋です!ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と名作の誉れ高い表情の店員のどうでもいい掛け声と一緒に出されたちゃんこ鍋の見た目はすごくすごい感じでバナナの現金な匂いのような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じがたまらない。
近所の天才詐欺師の注文した寄せ鍋と大和鍋、それと具雑煮も運ばれてきた。
近所の天才詐欺師はよいこはまねをしてはいけないヒンズースクワットをしつつ食べ始めた。
途端に、「こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だが柔らかな感触がたまらない感じなのに、外はカリッと中はふんわりしたような食感で、それでいて口の中にジュッと広がるような、実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とウンチクを語り始めた。
これはひきつるようなほどのグルメな近所の天才詐欺師のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ちゃんこ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくちんに少し驚いた。
たのんだジンフィズが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ近所の天才詐欺師が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計480660円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのリムジンで制限速度ギリギリに乗りながら、「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

鍋料理屋 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク