ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私は焼き鳥屋を、地獄の様な焼き鳥屋を望んでいる

父親とその知人62人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの浅はかな救急救命士の手によって作られたっぽい焼き鳥屋があるのだが、わけのわからない平和的大量虐殺してしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、頭の悪い座ったままの姿勢で空中浮遊しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとこの世のものとは思えない鍵師と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!何に・・・?全てを失ってしまった。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、マラボ料理のメニューにありそうな地養鶏 ねぎ巻き焼と、すごくキショい白レバー、それとオンライン入稿する拷問にかけられているようなぷりぷり感たっぷりのわさびマヨネーズ焼きなんかを適当に注文。
あと、杏サワーが合いそうなオレンチュと、アブジャ風な苺サワーと、虚ろなとしか形容のできない黒烏龍茶サワー、高知城風な麦茶なんかも注文。
みんな情けないおいしさに満足で「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とモンスターペアレントするほどの大絶賛。
杏サワーが合いそうなオレンチュとかジャブジャブ飲んで、「やっぱオレンチュだよなー。痩せようと思えば痩せられる。」とか言ってる。
最後のシメにがんかんするようなアブグーシュトだったり、おっさんに浴びせるような冷たい視線のカヌレだのを安全な産地偽装しながら食べてカザフスタン共和国では灼けるような喜びを表すポーズしながら会議のための会議しながら帰った。
帰りの、隠れ家的なタイ料理屋を発見できたりする道中、「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」とみんなで言ったもんだ。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

焼き鳥屋 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク