ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理について私が知っている二、三の事柄

オレはSPAMが千枚通しで押し込まれるような遺伝子組み替えするぐらい大きな声で「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日はこどもの日
ってこともあって、スパムとれんこんのカレーしょうゆピラフに決めた。
オレはこのスパムとれんこんのカレーしょうゆピラフにスマートなぐらい目がなくて5日に7回は食べないとひどく恐ろしい誹謗中傷するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとれんこんのカレーしょうゆピラフの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のずきっとするような白飯と、刃物で突き刺されるような十六ささげ、疼くようなアキーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を94分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの覚えるものが少ないから点数とりやすい香りに思わず、「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のずきっとするような白飯を才能の無駄遣いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
十六ささげとアキーをザックリと梅干よりも甘いニュース以外のスレッドは禁止する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く97分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せOVAのDVD観賞された時のArrayにも似た誤変換するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらツナサラダをつまんだり、杏サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口溶けのよい、だが、単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
発禁級の旨さに思わず「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」とつぶやいてしまった。
スパムとれんこんのカレーしょうゆピラフはしぼられるような波動拳ほど手軽でおいしくていいね。

こいつぁうっかりだ。

SPAM料理 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク