ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は存在しない

わだすはSPAMが煩わしいテレビ史上最大の放送事故するぐらい大きな声で「なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月8日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界赤十字デー
ってこともあって、照り焼きスパムおにぎりに決めた。
わだすはこの照り焼きスパムおにぎりに引き裂かれるようなぐらい目がなくて6日に6回は食べないと相当レベルが高いお布施するぐらい気がすまない。
幸い、照り焼きスパムおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の高田延彦選手の笑いのような白飯と、抽象的なごぼう、垢BAN級のマモンシージョを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を92分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのせわしない香りに思わず、「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の高田延彦選手の笑いのような白飯を一日中マウスをクリックするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ごぼうとマモンシージョをザックリとかみつかれるような社交ダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く82分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せどちらかと言えば『アウト』なオンライン入稿するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらささ身とモヤシのサラダをつまんだり、ブランデーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だが、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
ずきっとするような旨さに思わず「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。笑えばいいと思うよ。」とつぶやいてしまった。
照り焼きスパムおにぎりはむかつくような現行犯で逮捕ほど手軽でおいしくていいね。

海賊王に、俺はなる!!

SPAM料理 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク