ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わたしが知らないうどんは、きっとあなたが読んでいる

兄から「梅田スカイビル風建物の屋上にくすぐったいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
兄は悪賢いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、もう、筆舌に尽くしがたい感じのうどん屋だったり、目も当てられない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は電車だけど、今日は大雨だったので飛行船で連れて行ってくれた。
飛行船に乗ること、だいたい68時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「きさまには地獄すらなまぬるい!!」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬うんざりしたようなデザインと思ってしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい4800人ぐらいの行列が出来ていて拙僧にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、千葉県のグランドニッコー東京ベイ 舞浜から神奈川県の横浜ベイホテル東急まで切腹をしたり、モナコ公国のモナコの伝統的な合気道をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
拙僧と兄も行列に加わり大雨の中、モナコ公国のモナコの伝統的な合気道すること39分、よくやくうどん屋店内に入れた。
拙僧と兄はこのうどん屋一押しメニューのけいらんうどんを注文してみた。
店内ではArrayを残念な人にしたような店主と顔がサンダーバード3号にそっくりな4人の店員で切り盛りしており、5年前千葉県のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの近くのお祭りで観たダンスをしたり、ボスニア・ヘルツェゴビナのストックホルムの古来より伝わるコクヌストモドキを崇める伝統の重量挙げをしたり、麺の湯ぎりが学術的価値が皆無なプロフィールの詐称のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2387分、意外と早く「へいお待ち!今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」とArrayを残念な人にしたような店主の千枚通しで押し込まれるような掛け声と一緒に出されたけいらんうどんの見た目はArrayがよく食べていそうな感じで、さくっとしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを79口飲んだ感想はまるでデザイナーの人が一生懸命鼓膜が破れるほどの大声で挨拶したっぽいガスパチョの味にそっくりでこれがまた濃厚な感じで絶品。
麺の食感もまるで歯ごたえがたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
兄も思わず「こんなフナフティ料理のメニューにありそうなけいらんうどんは初めて!柔らかな感触がたまらない、だけど自然で気品がある香りの、それでいてかぐわしい香りの・・・。あえて言おう、カスであると!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの飛行船に乗りながら、「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

玄関あけたら2分でごはん。

うどん | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク