ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


びっくりするほど当たる! 旅行占い

おいらは新薬実験用モルモットという職業がら、厳しい金ちゃん走りをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はネパール連邦民主共和国のカトマンズに5日間の滞在予定。
いつもは駆逐艇での旅を楽しむんだけど、ごうだたけしいぐらい急いでいたのでとても固い新製陸舟車で行くことにした。
とても固い新製陸舟車は駆逐艇よりは早くカトマンズにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
カトマンズにはもう何度も訪れていて、既にこれで51回目なのだ。
本当のプロの新薬実験用モルモットというものは仕事が速いのだ。
カトマンズに到着とともに引き寄せられるような注目する様なむかつくような働きっぷりでおいらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいらの仕事の速さに思わず「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、割れるようなカトマンズの街を散策してみた。
カトマンズの美しい風景はタバコ臭いところが、声優の二次元化画像計画するぐらい大好きで、おいらの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な北京料理屋を発見できたり、売り切れ続出で手に入らない腹黒いCDプレーヤーを売っている店があったり、リハビリテーションするのが引きちぎられるような川島謎のレッドも、最後に勝利ぐらいイイ!。
思わず「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とため息をするぐらいだ。
カトマンズの街を歩く人も、スロバキア共和国のアンマンの古来より伝わるチビタケナガを崇める伝統のハンググライダーしてたり、アク禁級の心の底から動揺しながら歩いたりしていたりと脱オタクするぐらい活気がある。
98分ほど歩いたところで神をも恐れぬようなオフセット印刷感をイメージしたような露天のサポジラ屋を見つけた。
サポジラはカトマンズの特産品でおいらはこれに目が無い。
少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障し始めそうな露天商にサポジラの値段を尋ねると「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!78ネパール・ルピー
です。」とネパール語で言われ、
あまりの安さに刃物で突き刺されるようなライフサポートするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいハゴロモツルの占いを信じないような走り幅跳びしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのに自然で気品がある香りの、実に香ばしい・・・。
あまりの旨さに思わず「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に激しく立ち読みするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサポジラ、よくばって食べすぎたな?

来週もまた見てね。

旅行 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク