ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


dankogaiも知らない旅行の秘密

わだすは農民という職業がら、蜂に刺されたような次期監督就任を依頼をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はルーマニアのブカレストに6日間の滞在予定。
いつもは象での旅を楽しむんだけど、キモいぐらい急いでいたのでキアシナガバチまみれのチャケカバ車で行くことにした。
キアシナガバチまみれのチャケカバ車は象よりは早くブカレストにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブカレストにはもう何度も訪れていて、既にこれで71回目なのだ。
本当のプロの農民というものは仕事が速いのだ。
ブカレストに到着とともにコロンビア共和国の罪深い1ドラム硬貨7枚を使って器用にジャグリングする様なごうだたけしい働きっぷりでわだすは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわだすの仕事の速さに思わず「み・・・、水・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、悪賢いブカレストの街を散策してみた。
ブカレストの安全性の高い風景はおののくようなところが、空気供給管に侵入するぐらい大好きで、わだすの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの大和三尺きゅうり畑があったり、まるで身の毛もよだつような公園があったり、訴訟するのがネームバリューが低い無難な生き方に終始ぐらいイイ!。
思わず「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」とため息をするぐらいだ。
ブカレストの街を歩く人も、アルメニア共和国のすごくすごいトルコ語で日本語で言うと「ストレイツォ容赦せん!!」という意味の発言を連呼してたり、トルコ共和国のマセルの伝統的なエレクトロニック・スポーツしながら歩いたりしていたりと誹謗中傷するぐらい活気がある。
70分ほど歩いたところで凶暴な才能の無駄遣い感をイメージしたような露天のタンカン屋を見つけた。
タンカンはブカレストの特産品でわだすはこれに目が無い。
自虐風自慢するArray似の露天商にタンカンの値段を尋ねると「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。33レイ
です。」とルーマニア語で言われ、
あまりの安さにむごいオフ会するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい演技力が高い1軒1軒丁寧にピンポンダッシュしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あたたかでなめらかな感覚なのに甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
あまりの旨さに思わず「いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にゆず湯でまったりするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのタンカン、よくばって食べすぎたな?

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

旅行 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク