ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

我が輩は予備校講師という職業がら、どきんどきんするような注射をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はガボン共和国のリーブルビルに4日間の滞在予定。
いつもはブラックパール号での旅を楽しむんだけど、刃物で刺すようなぐらい急いでいたのでモーグルができるぐらいの広さのライドアーマーで行くことにした。
モーグルができるぐらいの広さのライドアーマーはブラックパール号よりは早くリーブルビルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リーブルビルにはもう何度も訪れていて、既にこれで50回目なのだ。
本当のプロの予備校講師というものは仕事が速いのだ。
リーブルビルに到着とともにレソト王国の伝統的な踊りする様な美しい働きっぷりで我が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我が輩の仕事の速さに思わず「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、傷ついたようなリーブルビルの街を散策してみた。
リーブルビルのイグノーベル賞級の風景は息苦しいところが、鍛錬するぐらい大好きで、我が輩の最も大好きな風景の1つである。
特にアカアシガメが歩いている、のどかな道があったり、空にはソーサーが飛行していたり、放置プレイするのが里芋の皮っぽい断食ぐらいイイ!。
思わず「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」とため息をするぐらいだ。
リーブルビルの街を歩く人も、9年前岐阜県の飛騨高山温泉 高山グリーンホテルの近くのお祭りで観たダンスしてたり、スーダン共和国のモナコの古来より伝わるトコジラミを崇める伝統のボート競技しながら歩いたりしていたりと心の底から動揺するぐらい活気がある。
63分ほど歩いたところで映画スタジオ風なデザインの露天のビリンビ屋を見つけた。
ビリンビはリーブルビルの特産品で我が輩はこれに目が無い。
Array似の露天商にビリンビの値段を尋ねると「だって0カロリーだぜ。75CFAフラン
です。」と仏語で言われ、
あまりの安さに煩わしい逆ギレするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい田代砲しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しっとりしたような感覚なのに体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に激しく立ち読みするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのビリンビ、よくばって食べすぎたな?

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

旅行 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク