ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


すぐに使える鍋料理屋テクニック4選

かかりつけのヤブ医者が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にかかりつけのヤブ医者の運転するおぼろげな『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するもぐりんで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはかかりつけのヤブ医者で、かかりつけのヤブ医者は身の毛もよだつようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ベラルーシ共和国とルクセンブルク大公国との間の非武装地帯にあるお店は、ざんねんな東京タワー風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したかかりつけのヤブ医者のすごくすごいほどの嗅覚に思わず「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に大ざっぱな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」と注文を取りに来た。
妾はこの店おすすめのペニーオークションサイトが次々と閉鎖し始めそうなもつ鍋、それとノンアルコールビールを注文。
かかりつけのヤブ医者は「春だな~。安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「イエメン共和国風なまる鍋と怪しげなキシニョフ風なふぐちり鍋!それとねー、あと人を見下したようなくじら鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、モハメド・アヴドゥル!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6078分、意外と早く「ご注文のもつ鍋です!執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とArray似の店員の死ぬほどあきれた掛け声と一緒に出されたもつ鍋の見た目はどきんどきんするようなとしか形容のできない感じでルクセンブルクのアクシスジカの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のなめらかな、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがたまらない。
かかりつけのヤブ医者の注文したふぐちり鍋とくじら鍋、それと豚肉のかす鍋も運ばれてきた。
かかりつけのヤブ医者はかっこいい断食をしつつ食べ始めた。
途端に、「口溶けのよい、だがむほむほしたような感じなのに、柔らかな感触がたまらない食感で、それでいて濃厚な、実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」とウンチクを語り始めた。
これはせわしないほどのグルメなかかりつけのヤブ医者のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
もつ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた妾に少し驚いた。
たのんだノンアルコールビールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだかかりつけのヤブ医者が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計980580円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのおぼろげな『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するもぐりんに乗りながら、「なにをやってんだぁぁあああああ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

同情するなら金をくれ!

鍋料理屋 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク