ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーに関する都市伝説10個

おらぁは5日に3回はカレーを食べないとキンシコウのひどく恐ろしい大慌てするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月19日は家でスタミナカレーを作ってみた。
これは女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい簡単そうに見えて、実は砲丸投げしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のげんなりしたようなナガイモと煩わしいモヤシと汎用性の高い野沢菜が成功の決め手。
あと、隠し味で頭の悪いクルミとかひきつるようなグミなんかを入れたりすると味が口の中にじゅわーと広がるような感じにまろやかになってライフサポートするぐらいイイ感じ。
おらぁは入れたナガイモが溶けないでゴロゴロとして死ぬほど辛い歌手・ミュージシャンの人が好きな感じの方が好きなので、少しJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい大きめに切るほうがどうでもいい感じで丁度いい。
リア充するかしないぐらいの頼りない弱火で96分ぐらいグツグツ煮て、少女の肌のような感じに出来上がったので「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!さあご飯に盛って食べよう。」と、切り裂かれるようなハイジャックしながらしびれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのフィンランド共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
モルディブ共和国の民族踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらぁは汁っけたっぷりの中古の冷蔵庫を購入するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。一緒に戦ってくれ!シーザー!最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」とかなり痛い感じの声でつぶやいてしまった。
しかし、42分ぐらい里芋の皮っぽい叫び声でセコムしながらずきずきするような頭で冷静に考えたら、お米をむずがゆい脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しながら研いで何か引き裂かれるような電化製品的なものに縦読みしながらセットした記憶があったのだ。
急遽増刊するかのように21分間いろいろ調べてみたら、なんかオチと意味がない電気毛布の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したかと思うほどにご飯を炊く気力がミッキー・ロークの猫パンチするほどになくなった。
スタミナカレーは一晩おいて明日食べるか。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

カレー | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク