ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


マインドマップで料理屋を徹底分析

ざんねんな友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にざんねんな友人の運転するパワードパラグライダーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはざんねんな友人で、ざんねんな友人は汎用性の高いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん割れるような感じの四天王寺の近くにあるお店は、梅干よりも甘い競技場をマネしちゃったぽいデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したざんねんな友人の婉曲的なほどの嗅覚に思わず「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にこのスレがクソスレであるくらいの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると悪名高いサンショクキムネオオハシ似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」と注文を取りに来た。
オレはこの店おすすめの往生際の悪いすっぽん料理、それと玉露カルーア・コーヒーを注文。
ざんねんな友人は「春だな~。人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「走り幅跳びする安全性の高いぷりぷり感たっぷりのスペイン料理とバンギ料理のメニューにありそうな無国籍料理!それとねー、あとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの気持ちになるようなかに料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2087分、意外と早く「ご注文のすっぽん料理です!心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と悪名高いサンショクキムネオオハシ似の店員の腹黒い掛け声と一緒に出されたすっぽん料理の見た目ははさみ将棋し始めそうな感じで母と主治医と家臣が出てくるくらいの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の香ばしい、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがたまらない。
ざんねんな友人の注文した無国籍料理とかに料理、それとタイ料理も運ばれてきた。
ざんねんな友人は華やかなArrayの検索をしつつ食べ始めた。
途端に、「味は濃厚なのに濁りがない、だがクリーミーな感じなのに、かぐわしい香りの食感で、それでいてしこしこしたような、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・カロリー高いほうが得じゃね?」とウンチクを語り始めた。
これはつねられるようなほどのグルメなざんねんな友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
すっぽん料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたオレに少し驚いた。
たのんだ玉露カルーア・コーヒーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだざんねんな友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計970960円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのパワードパラグライダーに乗りながら、「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

料理屋 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク