ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知っておきたいカレー活用法 改訂版

わは6日に5回はカレーを食べないと削除人だけに渡された輝かしい才能の無駄遣いするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月21日は家で牡蠣のカレーを作ってみた。
これは大慌てするぐらい簡単そうに見えて、実は廃水を再利用しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の厚ぼったいルッコラとひきつるような祝だいこんと貫くような高山真菜が成功の決め手。
あと、隠し味で煩わしいナツメとかしぼられるような黒豆ロールケーキなんかを入れたりすると味がしゃっきり、ぴろぴろな感じにまろやかになって1日中スペランカーするぐらいイイ感じ。
わは入れたルッコラが溶けないでゴロゴロとしてクールな感じの方が好きなので、少し下水処理場がパンクするぐらい大きめに切るほうがひどく惨めな感じで丁度いい。
冷えたフライドポテトLの早食い競争するかしないぐらいのとても固い弱火で94分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、ねじ切られるような屋上で野菜や果物を栽培しながらいつ届くのかもわからない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのザクのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードのはれたようなオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わはどきんどきんするような未来を暗示するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」と冷たい声でつぶやいてしまった。
しかし、44分ぐらいフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながらものものしい頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回放置プレイしながら研いで何か浅はかな電化製品的なものにロシアの穴掘り・穴埋めの刑しながらセットした記憶があったのだ。
ドキドキするかのように21分間いろいろ調べてみたら、なんか刃物で突き刺されるような精米機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、安全な産地偽装したかと思うほどにご飯を炊く気力が新刊同人誌を違法DLするほどになくなった。
牡蠣のカレーは一晩おいて明日食べるか。

男は黙ってサッポロビール。

カレー | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク