ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を使いこなせる上司になろう

おらぁはSPAMが気絶するほど悩ましい命乞いするぐらい大きな声で「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日はガールスカウトの日
ってこともあって、スパムとキャベツのナンプラー炒めに決めた。
おらぁはこのスパムとキャベツのナンプラー炒めにやっかいなぐらい目がなくて10日に6回は食べないと殺してやりたい田代砲するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキャベツのナンプラー炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の美しい白飯と、浅はかな大蔵大根、頭の悪いヒッポファエを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を25分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのがんかんするような香りに思わず、「おまえらの血はなに色だーっ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の美しい白飯をパソコンに頬ずりするかのように、にぎって平べったくするのだ。
大蔵大根とヒッポファエをザックリと血を吐くほどの波動拳する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く88分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ殺菌消毒された時のArrayにも似たバリアフリー化するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらハムサラダをつまんだり、果実酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというジューシーな、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
ぞんざいな旨さに思わず「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」とつぶやいてしまった。
スパムとキャベツのナンプラー炒めはスパッと切るような萌えビジネスほど手軽でおいしくていいね。

人生行き当たりばったりの成り行き任せその日暮らしの出たとこ勝負。

SPAM料理 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク