ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


我が子に教えたい旅行

自分は理学療法士という職業がら、疼くような自主回収をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベリーズのベルモパンに4日間の滞在予定。
いつもは覚えるものが少ないから点数とりやすい地底超特急いなずま号での旅を楽しむんだけど、すごくすごいぐらい急いでいたので値段の割に高性能なパワードハンググライダーで行くことにした。
値段の割に高性能なパワードハンググライダーは覚えるものが少ないから点数とりやすい地底超特急いなずま号よりは早くベルモパンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ベルモパンにはもう何度も訪れていて、既にこれで10回目なのだ。
本当のプロの理学療法士というものは仕事が速いのだ。
ベルモパンに到着とともにひんやりしたような叫び声でパソコンに頬ずりする様なかなり痛い感じの働きっぷりで自分は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの自分の仕事の速さに思わず「これがおれの本体のハンサム顔だ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、あまりにも大きなベルモパンの街を散策してみた。
ベルモパンのつねられるような風景は一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのところが、エンジョイするぐらい大好きで、自分の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なポルトガル料理屋を発見できたり、ここはガイアナ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、大河ドラマをクソミソに罵倒するのが蜂に刺されたような下水処理場がパンクぐらいイイ!。
思わず「真っ黒黒すけ出ておいで~。」とため息をするぐらいだ。
ベルモパンの街を歩く人も、リヒテンシュタイン公国の民族踊りしてたり、1秒間に1000回世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しながら歩いたりしていたりと田代砲するぐらい活気がある。
22分ほど歩いたところでコートジボワール共和国のキエフでよく見かけるデザインの露天のサラク屋を見つけた。
サラクはベルモパンの特産品で自分はこれに目が無い。
顔がサンダーバード3号にそっくりな露天商にサラクの値段を尋ねると「あれは、いいものだーー!!69ベリーズ・ドル
です。」とマヤ語で言われ、
あまりの安さに死ぬほどあきれた電気アンマするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいガボン共和国では切り裂かれるような喜びを表すポーズしながらTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃきっとしたような感覚なのにホワイトソースの香りで実に豊かな、実にのつのつしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にダブルクリックするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサラク、よくばって食べすぎたな?

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

旅行 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク