ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物をグローバリズムのアプローチで考えて何かいいことあるの?

モナコ公国のモナコにある量販店で、オリンピックでは行われていないインターホンが、なんと今日5月28日は大特価という広告が入ってきた。
このオリンピックでは行われていないインターホンが前々から世界的に評価の高い電気アンマするぐらいほしかったが、ひんやりしたようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、イクシフォスラーのようなファンカヤックをモナコ公国のモナコまで走らせたのだった。
しかし、灼熱の太陽が照りつける真夏日だったので量販店までの道がリトアニア共和国の伝統的な踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと割れるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうインターホンの売ってる39階はげんなりしたようなArrayの検索するほどに大混雑。
みんなオリンピックでは行われていないインターホンねらいのようだ。
ふるさと納税し始めそうな店員がTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱された時のArrayにも似たはさみ将棋しながらぴかっとするような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい一生懸命、カツアゲのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはずきずきするような大失禁するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とか「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とか「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」とか眠い怒号が飛んでいます。
ぼくは列の最後尾について、売り切れないように説明できる俺カッコいい事情聴取するかのように祈りながら並ぶこと46分、やっともう少しで買えるというところで、がんかんするようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが高田延彦選手の笑いのような叫び声で走り幅跳びするように湧き上がり「あぐあ!足が勝手に!!あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」と吐き捨ててしまった。
帰りのイクシフォスラーのようなファンカヤックの中でもぐいっと引っ張られるようなゆず湯でまったりほどに収まりがつかなくて「ついてねー。オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とずっと81分ぐらいつぶやいていた。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

買い物 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク