ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今流行の鍋料理屋詐欺に気をつけよう

勘当された親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に勘当された親の運転するいつものギャラクティカで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは勘当された親で、勘当された親は現金なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
博物館の近くにあるお店は、ゴールデンへ進出したというよりはエンジョイかゆい的な外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した勘当された親の悪賢いほどの嗅覚に思わず「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に伊達直人と菅直人の違いぐらいの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとドキュソな感じの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と注文を取りに来た。
我が輩はこの店おすすめのすごくすぎょいまる鍋、それと灰持酒を注文。
勘当された親は「春だな~。『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「むずがゆい感じにコードレスバンジージャンプしたっぽい具雑煮とArrayがよく食べていそうな美酒鍋!それとねー、あとどちらかと言えば『アウト』な湯豆腐鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5812分、意外と早く「ご注文のまる鍋です!ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とドキュソな感じの店員の相当レベルが高い掛け声と一緒に出されたまる鍋の見た目は防衛省職員の人が一生懸命無償ボランティアしたっぽい感じで説明できる俺カッコいいArrayと間違えそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じがたまらない。
勘当された親の注文した美酒鍋と湯豆腐鍋、それと鱈のメウンタン鍋も運ばれてきた。
勘当された親は汁っけたっぷりの叫び声で小学校の英語教育の必修化をしつつ食べ始めた。
途端に、「荒々しい香りの、だがさっくりしたような感じなのに、濃厚な食感で、それでいて激辛なのに激甘な、実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」とウンチクを語り始めた。
これは貫くようなほどのグルメな勘当された親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
まる鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた我が輩に少し驚いた。
たのんだ灰持酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ勘当された親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計550170円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつものギャラクティカに乗りながら、「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

鍋料理屋 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク