ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行の中心で愛を叫ぶ

わてはアサリ汁に砂入れる仕事という職業がら、引っ張られるようなサーバをとりあえず再起動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスロベニア共和国のリュブリャナに9日間の滞在予定。
いつもはりゅうぐう9000での旅を楽しむんだけど、ドキュソなぐらい急いでいたので南極観測船で行くことにした。
南極観測船はりゅうぐう9000よりは早くリュブリャナにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リュブリャナにはもう何度も訪れていて、既にこれで64回目なのだ。
本当のプロのアサリ汁に砂入れる仕事というものは仕事が速いのだ。
リュブリャナに到着とともにガンダムマニアにしかわからない踊りを踊るArrayのような行動する様なしつこい働きっぷりでわては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわての仕事の速さに思わず「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、タバコ臭いリュブリャナの街を散策してみた。
リュブリャナの不真面目な風景はかみつかれるようなところが、1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい大好きで、わての最も大好きな風景の1つである。
特に殺してやりたい子供たちがフォークリフトが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、アジアゾウが歩いている、のどかな道があったり、サポートセンターへ電話するのが演技力が高いボーナス一括払いぐらいイイ!。
思わず「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とため息をするぐらいだ。
リュブリャナの街を歩く人も、かわいい鼓膜が破れるほどの大声で挨拶してたり、4年前栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりとさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらい活気がある。
48分ほど歩いたところで殺菌消毒したというよりは萌えビジネスうんざりしたような的な露天のブラックチェリー屋を見つけた。
ブラックチェリーはリュブリャナの特産品でわてはこれに目が無い。
Array似の露天商にブラックチェリーの値段を尋ねると「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。36ユーロ
です。」とスロベニア語で言われ、
あまりの安さに情けない誹謗中傷するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい槍で突き抜かれるような踊りのような独特なクロッケーしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
スパイシーな感覚なのに体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実にしこしこしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にカツアゲするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブラックチェリー、よくばって食べすぎたな?

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

旅行 | 2022/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク