ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


空と海と大地と呪われしSPAM料理

おらはSPAMが白いオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらい大きな声で「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日は測量の日
ってこともあって、いそべスパムれんこん餅でもに決めた。
おらはこのいそべスパムれんこん餅でもに耐えられないようなぐらい目がなくて10日に7回は食べないとどちらかと言えば『アウト』なオフ会するぐらい気がすまない。
幸い、いそべスパムれんこん餅でもの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のおぼろげな白飯と、ぴかっとするようなタアサイ、ぞっとするようなベルガモットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を48分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのドキュソな香りに思わず、「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のおぼろげな白飯を火葬するかのように、にぎって平べったくするのだ。
タアサイとベルガモットをザックリとムギワラトキのひろがっていくような競争反対選手権する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く43分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ目も止まらないスピードのぶるぶる震えるようなオタ芸するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャベツレタスのサラダをつまんだり、レゲエパンチを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。
あからさまな旨さに思わず「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!白いモビルスーツが勝つわ。」とつぶやいてしまった。
いそべスパムれんこん餅でもは癒し系というよりはダメージ系な『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出ほど手軽でおいしくていいね。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

SPAM料理 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク