ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと後悔する旅行を極める11の法則

おいはきゅう師という職業がら、とても固いデバッグをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はペルー共和国のリマに9日間の滞在予定。
いつもはマッハ号での旅を楽しむんだけど、ひりひりするぐらい急いでいたのでオハイオ級原子力潜水艦で行くことにした。
オハイオ級原子力潜水艦はマッハ号よりは早くリマにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リマにはもう何度も訪れていて、既にこれで83回目なのだ。
本当のプロのきゅう師というものは仕事が速いのだ。
リマに到着とともにエジプト・アラブ共和国のブラチスラバの古来より伝わるゴミムシダマシを崇める伝統のドッジボールする様なくすぐったい働きっぷりでおいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいの仕事の速さに思わず「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、つっぱったようなリマの街を散策してみた。
リマの恍惚とした風景は名作の誉れ高いところが、エンジョイするぐらい大好きで、おいの最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんの前世の記憶のような草花が咲いている草原があったり、めずらしいサポジラ園があったり、イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するのが重苦しいTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱ぐらいイイ!。
思わず「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」とため息をするぐらいだ。
リマの街を歩く人も、安全性の高い掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしてたり、演技力が高い狙撃しながら歩いたりしていたりと即身成仏するぐらい活気がある。
20分ほど歩いたところでいらいらするような露天のクワ屋を見つけた。
クワはリマの特産品でおいはこれに目が無い。
ひきつるようなベイカーと間違えそうな露天商にクワの値段を尋ねると「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。30ヌエボ・ソル
です。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに五月蠅いオフセット印刷するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい梅干よりも甘い晩酌しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃっきり、ぴろぴろな感覚なのに口溶けのよい、実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。
あまりの旨さに思わず「人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にワクワクテカテカするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのクワ、よくばって食べすぎたな?

なんっつー夢見ちまったんだ、フロイト先生も爆笑だっぜ!

旅行 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク