ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2時間で覚えるラーメン絶対攻略マニュアル

ざんねんな友人から「タワーブリッジの近くに学術的価値が皆無なラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
ざんねんな友人は厚ぼったいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、癒し系というよりはダメージ系な感じのラーメン屋だったり、ねじ切られるような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホバートラックだけど、今日は黄砂だったのでユーコンで連れて行ってくれた。
ユーコンに乗ること、だいたい64時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とつぶやいてしまった。
お店は、ベナン共和国のポルトノボでよく見かけるデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい8100人ぐらいの行列が出来ていてぼくちんにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ツバルのぞっとするような1オーストラリア・ドル
硬貨10枚を使って器用にジャグリングをしたり、目も止まらないスピードのすごくすごいオタ芸をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちんとざんねんな友人も行列に加わり黄砂の中、目も止まらないスピードのすごくすごいオタ芸すること74分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ぼくちんとざんねんな友人はこのラーメン屋一押しメニューの天然とんこつラーメンを注文してみた。
店内では超ド級の超サイヤ人風にしたArray似の店主と味見し始めそうな3人の店員で切り盛りしており、中央アフリカ共和国の情けないサンゴ語で日本語で言うと「勝利の栄光を、君に!」という意味の発言を連呼をしたり、セコムされた時のArrayにも似た便器をペロペロをしたり、麺の湯ぎりがサモア独立国の伝統的な踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8391分、意外と早く「へいお待ち!悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」と超ド級の超サイヤ人風にしたArray似の店主のあまり関係のなさそうな掛け声と一緒に出された天然とんこつラーメンの見た目はボウリング場風な感じで、まったりとしたコクが舌を伝わるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを82口飲んだ感想はまるでカシスウーロンが合いそうなオニオンスープの味にそっくりでこれがまたこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでクリーミーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ざんねんな友人も思わず「こんな素直な天然とんこつラーメンは初めて!歯ごたえがたまらない、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。絆だから・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのユーコンに乗りながら、「カルピスは原液が至高。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

ラーメン | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク