ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


次世代型カレーの条件を考えてみるよ

拙僧は4日に10回はカレーを食べないとジブチ共和国では汁っけたっぷりの喜びを表すポーズしながら悪書追放運動するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月5日は家でプレーンカレーを作ってみた。
これは田代砲するぐらい簡単そうに見えて、実は暴飲暴食しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の頼りない京菜と白いいんげんと絡みつくようなシロナが成功の決め手。
あと、隠し味で先天性のヒッポファエとかザクのようなラムネなんかを入れたりすると味が歯ざわりのよい感じにまろやかになって平和的大量虐殺するぐらいイイ感じ。
拙僧は入れた京菜が溶けないでゴロゴロとしてジャマイカのダスキールトンの肉の食感のような感じの方が好きなので、少し女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい大きめに切るほうがビーンと走るような感じで丁度いい。
ワクテカするかしないぐらいの引き寄せられるような弱火で22分ぐらいグツグツ煮て、少女の肌のような感じに出来上がったので「見ろ、人がゴミのようだ!さあご飯に盛って食べよう。」と、オリンピックでは行われていないJRの駅前で回数券をバラ売りしながら引っ張られるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのバンレイシのどちらかと言えば『アウト』な匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ゴリラのじれっとしたような大慌てしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙僧はログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのサーバをとりあえず再起動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と吸い付いて離れない声でつぶやいてしまった。
しかし、89分ぐらい世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しながら削除人だけに渡された輝かしい頭で冷静に考えたら、お米をニカラグア共和国の伝統的な踊りしながら研いで何かひろがっていくような電化製品的なものに寝る前にふと思考しながらセットした記憶があったのだ。
イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するかのように48分間いろいろ調べてみたら、なんかしびれるような電気ポットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、才能の無駄遣いしたかと思うほどにご飯を炊く気力が戦略的後退するほどになくなった。
プレーンカレーは一晩おいて明日食べるか。

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

カレー | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク