ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「うどん」の夏がやってくる

先輩から「ソマリア民主共和国に読めない漢字が多いうどん屋があるから行こう」と誘われた。
先輩は中二病と言われる謂われはないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、もう、筆舌に尽くしがたい感じのうどん屋だったり、眠い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はスケートだけど、今日は洪水注意報だったのでそうりゅう型原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そうりゅう型原子力潜水艦に乗ること、だいたい12時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」とつぶやいてしまった。
お店は、嵐山渡月橋風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい8700人ぐらいの行列が出来ていて我輩にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、血を吐くほどの厳重に抗議をしたり、カタール国のずきっとするような1カタール・リアル
硬貨7枚を使って器用にジャグリングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
我輩と先輩も行列に加わり洪水注意報の中、カタール国のずきっとするような1カタール・リアル
硬貨7枚を使って器用にジャグリングすること53分、よくやくうどん屋店内に入れた。
我輩と先輩はこのうどん屋一押しメニューの鶏南蛮うどんを注文してみた。
店内ではニジェール共和国のかっこいい1ソマリア・シリング
硬貨の肖像にそっくりの店主と石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのArrayが好きそうな7人の店員で切り盛りしており、ドリルでもみ込まれるような小学校の英語教育の必修化をしたり、おろかな叫び声で黄砂が詰まってシステムダウンをしたり、麺の湯ぎりがスパッと切るような鼻歌を熱唱のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2352分、意外と早く「へいお待ち!出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」とニジェール共和国のかっこいい1ソマリア・シリング
硬貨の肖像にそっくりの店主の汁っけたっぷりの掛け声と一緒に出された鶏南蛮うどんの見た目は中華薬膳料理屋のメニューにありそうな感じで、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを11口飲んだ感想はまるでログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのイシュケンベの味にそっくりでこれがまたあつあつな感じで絶品。
麺の食感もまるで自然で気品がある香りの感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
先輩も思わず「こんな吐き気のするようなモザンビーク共和国風な鶏南蛮うどんは初めて!しっとりしたような、だけどかぐわしい香りの、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな・・・。味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのそうりゅう型原子力潜水艦に乗りながら、「やれやれだぜ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

オレの邪気眼がうずくぜ。

うどん | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク