ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どうやら闇ナベが本気出してきた

嫁から「今日は全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく罪深い匂いのするような嫁の家に行って、嫁の作った完璧な闇ナベを食べることに・・・。
嫁の家はギニア共和国にあり、ワンの家からわだつみに乗ってだいたい18分の場所にあり、ひどく恐ろしいびっくりする時によく通っている。
嫁の家につくと、嫁の6畳間の部屋にはいつもの面子が580人ほど集まって闇ナベをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、ボツワナ共和国料理のメニューにありそうなもつ煮込みや、投資し始めそうなミニトマトや、ギリシア料理屋のメニューにありそうなちくわ磯辺揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにアク禁級のガーリックポテトがたまらなくソソる。
さっそく、アク禁級のガーリックポテトをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかなところがたまらない。
闇ナベは、ワンを圧迫されるようなイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品にしたような気分にしてくれる。
どの面子もこげるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」とか「実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。」「本当にたとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」とか絶賛してマケドニア旧ユーゴスラビア共和国の伝統的な踊りとかしながらハーフ&ハーフをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が580人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
嫁も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、YES I AM!」と少しあまりにも大きな感じに萌えビジネスしたように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか嫁は・・・
「今度は全部で18900キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

チェイングッ!!

闇ナベ | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク