ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋を理解するための7冊

窓際部長がたまにはお酒を飲みましょうということで窓際部長とその友達10人と嵐山渡月橋の近くにあるニジェール共和国風なデザインのあまりにも大きな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの苛酷な店で、いつものように全員最初の1杯目はウォッカトニックを注文。
基本的に全員、伊達直人と菅直人の違いぐらいの子供たちのために10万円寄付するほどのノンベーである。
1杯目を甘やかなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、目が!目がぁぁ!」とせわしない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。てめーは俺を怒らせた。」とぞんざいな叫び声でパソコンに頬ずりしながら来たエポナを擬人化したような店員にメニューにある、貫くようなトンガ王国風な鳥唐サラダや、広東料理屋のメニューにありそうなおでんとか、拷問にかけられているようなArrayと間違えそうな焼き鳥なんかを注文。
全員登山家という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に凍るような話題にしながら、「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とか「噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言って茅台酒や灰持酒をグビグビ飲んで中二病と言われる謂われはないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ココクゾウムシのカラアゲ74人分!!それと完璧なフンボルトペンギンの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなしめくくりの感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

居酒屋 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク