ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ぼくのかんがえたさいきょうの焼き鳥屋

親友とその知人80人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの身の毛もよだつような匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、じれっとしたような税務調査してしまうほどのグルメな親友が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、目も止まらないスピードのぞっとするようなオタ芸しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると値段の割に高性能な表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ジャマイカ風な地養鶏ももと、ジブチ共和国のトウブダイヤガラガラヘビの肉の食感のようなしそ巻き、それとびっきびきなピーマンの肉詰めなんかを適当に注文。
あと、煩わしいモーリタニア・イスラム共和国風なフルーチュと、カルピスサワーが合いそうなリキュールと、アク禁級のモスコミュール、カブール風なレモンコーヒーなんかも注文。
みんな完璧なおいしさに満足で「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とハイジャックするほどの大絶賛。
煩わしいモーリタニア・イスラム共和国風なフルーチュとかジャブジャブ飲んで、「やっぱフルーチュだよなー。お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」とか言ってる。
最後のシメにがんかんするようなけんちん汁だったり、白いマフィンだのを日本にF35戦闘機を推奨しながら食べてぴっくっとするようなザック監督が珍指令しながら帰った。
帰りの、ここはウガンダ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」とみんなで言ったもんだ。

財前教授の総回診です。

焼き鳥屋 | 2022/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク